乾燥中

材料は、材木店から買ってきたあとできる限り乾燥させます。


屋根に立てかけて、雨ざらしで乾燥させます。


雨風に当てて、細胞壁の中にある水分を細胞と細胞の隙間に移動。


やがて水分は材木の外に出てゆきます。


ひび割れや、狂いが少なくなること、重量を軽くするには少しでも長く乾燥させたいですね。