資本主義の行き着く先

2015年のブログより


資本主義の行き着く先はどうなるんだろうなどと年の初めからいろいろ考えてしまいます。



年末に知り合いの農家さんとロバを飼いたいねと話したあと、あれこれ考えて年末を過ごしました。



現代のスピード感と距離感をますます早くしようとすればするほど、こんなに大きな地球がちっぽけなものに見えてきて、目の前にあるのは狭い街、小さい世界、人間の手の内に入れることが出来る、などと錯覚させてしまうと思います。


自分たちの手で世界を動かそうと考えたり、支配しようと思う人が現れますよね。



また、狭い世界だと考えた途端、大切さや偉大さなどを感じることが出来なくなる様な気がします。


隣町まで5分で行き、大型スーパーで買い物をし、家に帰りテレビを見る。

普通に今ならみんながやっていること。


時は金なり・・・


スピードを手放せば得られるものは多いだろうな~と思います。



車をやめてロバに乗りのんびり生きることが出来れば、その地球の大きさを改めて感じることができる気がします。



どんどん早く、どんどん多く・・・




反スピード、減工業製品、脱大量消費、嫌環境破壊を感じながら、自分たちの出来る事に試行錯誤しながら取り組んでいきたいと思います。




Tiny House Japan​ タイニーハウスジャパン

大分県中津市本耶馬渓町西谷376-1

080-6747-2178

tinyhousejapan@gmail.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

© 2020 TinyHouseJapan