ブロードエーカーズシティ構想

尊敬する建築家、フランクロイドライトさんが1934年に製作した、

ブロードエーカーズシティ構想。

これからの未来の都市はこのようなものを目指すべきとして、生涯にわたり計画をし続けたそうです。

この都市構想は農業と都市の融合、東京大学工学部の教授谷川正巳先生が「アメリカの都市はライトさんの構想とは全く反対の都市になってしまいました、この都市構想の様になっていれば全く違う世の中になっていたでしょう」と仰られていました。




東京の三鷹の磯谷建築事務所さんはご夫婦でライトさんの学校を卒業されました。

現在もユソニアスタイルの建物を製作されています。

磯谷さんがこのブロードエーカーズシティの展示をされています。

今年の展示はコロナ風邪により中止になったそうですが、Webサイトで資料を公開されています。

http://www.wright50years.com/

http://www.wright50years.com/akaibu PDF資料




現在の世の中で正に向かうべき次の住環境の計画はこの都市を参考にしてはいかがでしょうか、小さなコミュニティの計画がこれから世界中のあちこちで出てくると思いますがこの都市のマニュフェストを参考にしていただければと思います。




100年前に計画されたライトさんの先見は素晴らしいと改めて感じています。



Tiny House Japan

大分県中津市本耶馬渓町西谷376-1

080-6747-2178

tinyhousejapan@gmail.com

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Youtube

© 2020 TinyHouseJapan